1. トップページ
  2. 記帳代行サービス
  3. 経理代行サービス
  4. 駆け込み決算書作成
  5. 会社案内
  6. アクセス
  1. HOME > 
  2. サービスに関するよくある質問 > 
  3. その他よくある質問

その他よくある質問

 

Q1.社長が記帳から振込までやっているが、本業が忙しいので手伝ってほしい。
Q2.これまで自分で記帳から確定申告までやっていたがプロにお願いしたい。
Q3. 経理担当者が辞めるので、経理代行をしてほしい。

Q4. このたび、会社を設立するので、あわせて経理代行もお願いしたい。
5. これまで他にお願いしていたが、金額が高いのでお願いしたい。
6.顧問税理士がいるのだが、記帳部分だけお願いしたい。
7.小さな会社でも依頼して大丈夫ですか?

8. 解約時は違約金などありますか?
9.節税対策はしてもらえますか?
10.税務調査には立ち会ってもらえますか?

11.本当に経理スタッフを雇うよりお得ですか?

 

Q1.社長が記帳から振込までやっているが、本業が忙しいので手伝ってほしい。

A.当センターへのお問い合わせでは、社長自身が記帳から従業員さまのお給料の振込まで経理事務業務をすべてされているケースが少なくありません。

本業がお忙しくなってくると、会社にいる時間も少なく、そういった経理事務作業をする時間がなくて、記帳がおろそかになったり、従業員さまのお給料の振込が遅れるなどのケースが増えてくるようです。

そういった社長様には、当センターの記帳代行サービス、給与計算代行サービス、振込代行サービスなど、アウトソーシングをご利用になられると、コストパフォーマンスもよく、本業に専念することができます。

当センターでは、お客様のご要望にできる限りお答えするため、当センターのサービスにない業務も別途お見積りにはなりますが、柔軟に対応していきたいと考えておりますので、ますはお客様のお悩みを当センターにお寄せください。

 

 

Q2.これまで自分で記帳から確定申告までやっていたがプロにお願いしたい。


A.はい。お承りしております。

当センターでは個人事業主のお客様からの記帳や確定申告も承っております。

料金は52,500円からとなっておりますので、ご相談ください。

 

 

Q3.経理担当者が辞めるので、経理代行をしてほしい。


A.経理担当者様がお辞めになる時は、経理コストを見直すチャンスともいえます。

経理担当者がひとりで会社の経理を担当されておりますと、その経理担当者が優秀であれば優秀なほど、その人以外の人に経理を任せられないという悩みや、経理担当者にしか詳細がわからないなどということになりますし、コストもそれなりに高くなります。

当センターに経理をアウトソーシングしていただきますと、経理担当者を雇うよりもお安く、また新たに選任の経理を雇う必要がないので、経理担当者にしか詳細がわからないなどといった悩みもなくなります。

経理を専任で置かれると、考えたくはありませんが、横領などの危険もございます。

そういったリスクを回避するためにも、経理のアウトソーシングは有効な手段です。

当センターでは、今までの経理担当者が行っていた記帳代行や給与計算代行、振込代行などをご希望によっては「出張経理代行サービス」として行うことも可能です。
 

 

 

Q4.このたび、会社を設立するので、あわせて経理代行もお願いしたい。
A.当センターでは、会社の新規設立からサポートさせていただくことも可能です。

会社の設立当初はまだ仕訳数も少ないので、3か月ごとに料金の見直しを行う当センターの記帳代行サービスは最適かと思います。

売上が少ないうちは料金も安く、事業が拡大してきたらそれにあわせて料金の見直しを行えるので安心です。


 

 

Q5.これまで他にお願いしていたが、金額が高いのでお願いしたい。

A.当センターの記帳代行サービスでは、仕訳数ごとに料金が設定されていて、また3か月ごとに見直しを行っているので、経費に無駄がありません。

事業が縮小してもずっと同じ金額の固定額を支払い続けると割高になる可能性がありますが、当センターでは、事業が縮小して仕訳数が減ると、料金も減額になります。

 

 

 

Q6.顧問税理士がいるのだが、記帳部分だけお願いしたい。
A.はい。もちろん可能です。

当センターには、古くからお付き合いしている顧問税理士がいるのだが、記帳はやってくれないので自社の会計ソフトで社長や親族が記帳をしている、というお客様からのお問い合わせが多くございます。

本業が忙しくなってくると、記帳にかける時間もなくなってきますので、今の顧問税理士さまはそのままで、記帳部分のみを当センターにお願いするお客様もいらっしゃいます。

しかしながら、今の顧問税理士は全然来てくれないのに月何万円も支払っている、というご不満をお持ちのお客様もなかにはいらっしゃり、そういったお客様には税務顧問サービスのお話もさせていただいております。

当センターの料金とサービスを比較検討いただき、税理士の変更も承っておりますので、なんなりとご相談ください。

 



 

Q7.小さな会社でも依頼して大丈夫ですか?
A.はい。もちろん対応可能です。

小さな会社さまこそ、仕訳数に応じて料金の変わる当センターの低価格高品質の記帳代行サービスが最適かと思います。

当センターでは会社の規模に関係なく業務を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

 

Q8.解約時は違約金などありますか?
A.いいえ。ありません。違約金などはいっさいいただいておりませんのでご安心ください。

 

 

Q9.節税対策はしてもらえますか?

A.記帳代行サービスにおいては、節税にもっとも効果のある記帳代行入力をいたしますが、それ以上の節税対策については、税務顧問契約をいただく形をとらせていただいております。

特に、消費税課税事業者様など、売上や利益の大きくなる会社様については、税務顧問契約をお付けすることをお勧めします。

すでに顧問税理士さまがいらっしゃる場合は、そちらの税理士さまが節税対策をしてくださると思います。

 

 

Q10.税務調査には立ち会ってもらえますか?
A.申し訳ございません。

上野浅草経理代行センターでは税務調査は承っておりません。

税務調査に立ち会う場合には税理士からの別途お見積りによる日当をいただくか、税務顧問契約をお願いいたしております。

 

 

Q11.本当に経理スタッフを雇うよりお得ですか?

A.はい。当スタッフは経理のプロでございます。

経理のプロを正社員として雇う場合には、月額で最低でも20万円以上はかかるかと思います。

30名ほどの従業員さまであれば、給与計算代行と記帳代行200仕訳をあわせても、約5万円ほどになります。

もちろんすべてをアウトソーシングできるわけではなく、会社内で現金の管理などをする方は必要になってくるかとは思いますが、そういった方は専門的知識も必要ないため扶養内のパートのかたでもよくなります。

専門的知識が必要なものだけアウトソーシングに出すことで、コストパフォーマンスがよくなります。

サービス開始までの流れはこちら
mitumori.jpg
okyakusamanokoe0805.gif
dounyuujirei08051.gif
keiriokyakusama08051.gif
keirikonsarubanar10221.gif
syuttyoukeiribanar1022.gif
hojyokinsidebanar.png

ginkousidebanar.png

sikingurisidebanar.png

syomentennpubanar.png

syougun001.gif 

 

お気軽にご相談 お問い合わせください 0800-100-9674
 
subaruseturitubanar.jpg
すばる 相続サポートセンター最新[1].png
subarubanner[1].jpg