1. トップページ
  2. 駆け込み決算書作成
  3. 会社案内
  4. アクセス
  1. HOME > 
  2. 経理代行用語集 > 
  3. 決算書とは

【経理代行用語集】 決算書(けっさんしょ)とは

 

決算書とは、簡単にいうと会社の「通知表」のことです。


会社には必ず決算期というものがあり、決算期までの会社の成績を表した通知表が決算書ということになります。


決算書の代表格に「損益計算書」と「貸借対照表」があります。


損益計算書は会社の売上と仕入・経費とを比較してどれだけ利益が出たかを表します。


損益計算書をみれば会社がこの一年でどれだけ儲かったかがわかります。


貸借対照表は期末時点での現金・売掛金・買掛金・借入金などの残高や、建物や備品などの資産、資本金などを記載したもので、会社における財務状態がわかるものです。


貸借対照表をみれば、会社にどれだけ資産があり、どれだけ借金があるかがわかります。
 

サービス開始までの流れはこちら
 
お気軽にご相談 お問い合わせください 0800-100-9674